« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

2004.05.25

水素ステーション

 水素ステーション
 File No.15
 日  付:2004年5月21日日本経済新聞社
 用  途:燃料電池自動車用
 種  類:固体高分子形(PEFC) 
 燃  料:高圧水素
 製  造:株式会社 加地テック
 開発内容:世界最高の圧力で充填できる水素圧縮機を
       開発した。
 <ニュースを読む>
 燃料電池自動車に水素ガスを最高110メガパスカルで充填
 できる水素圧縮機を開発したと発表しました。現在の燃料
 電池自動車の車載用高圧水素タンクは、充填圧力35MPa
 です。高圧充填により水素ガスタンクの小型化が可能となり
 ます。燃料の貯蔵方法は、高圧水素の他に、液体水素、
 水素吸蔵合金、フラーレンが研究されています。高圧水素は、
 燃料タンクを小型化できるほか、コストや取り扱い方法の点で、
 普及しやすいとみられています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DMFC

 DMFC
 File No.14
 日  付:2004年5月18日日本経済新聞社
 用  途:携帯情報機器用
 型  式:直接型メタノール燃料電池(DMFC)
 燃  料:メタノール
 製  造:株式会社日立製作所 日立電線株式会社
 開発内容:チタン系セパレータ材を世界で初めて開発した。
 実用化年:2005年度中の実用化を目指す。
 
 <ニュースを読む>
 燃料電池セパレーターとは、MEA(電解質膜/電極接合体)
をサンドイッチ状 に挟み一組の単セルを構成する部品です。
メタノール環境は、樹脂の膨潤、金属の腐食・酸化が進み
やすいことにより、材質は、炭素系の黒鉛と、貴金属以外は
使用が不可能となっていました。日立は、金属系のセパ
レーター材の研究を重ね、世界で初めて貴金属を蒸着させた
チタン系セパレーター材の開発に成功したそうです。
黒鉛セパレーターと比較し、小型軽量化でき、耐久性を高め
られるそうです。チタン製電極材を利用の見出しを見て、
光触媒の応用かと思ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.19

水素ステーション

 水素ステーション
 File No.13
 日  付:2004年5月14日日本経済新聞社
 用  途:燃料電池自動車用
 種  類:固体高分子形(PEFC) 
 燃  料:高圧水素
 製  造:神戸製鋼グループ株式会社神鋼環境ソリューション
 開発内容:水電解式高純度水素酸素発生装置「HHOG」を
       屋久島の水素ステーション向けに昭和電工経由
       で納入した。
 実用化年:実証試験中

 <ニュースを読む>       
 「屋久島ゼロエミッションプロジェクト」は、鹿児島大学、株式
 会社本田技術研究所、屋久島電工株式会社を中心とする、
 産学共同研究チームが、循環型水素社会のモデル構築を
 目指し、実証試験中です。ダムの水力発電所の電気で、
 次世代のエネルギーとして注目されている水素を水と電気
 だけで製造し、燃料電池自動車HONDA FCXの走行テスト
 中です。水素製造方法は、固体高分子電解質膜を利用
 します。経済産業省は、新産業創造戦略の重点7分野に、
 燃料電池を盛り込みました。屋久島をモデルに、ゼロ
 エミッションプロジェクトが、国内各地で行われるようになる
 と思います。燃料電池への集中投資の開始です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.11

PEFC

 PEFC
 File No.12
 日  付:2004年5月10日日本経済新聞社
 用  途:携帯情報機器用
 型  式:固体高分子形燃料電池(PEFC)
 燃  料:メタノール
 製  造:カシオ計算機株式会社 工学院大学
 開発内容:世界最小の燃料電池を開発した。
 実用化年:2007年に販売を目指す。
 
 <ニュースを読む>
 小型高性能燃料電池は、マイクロリアクターと呼ばれる改質器
 で化学反応を行い、メタノールから水素を取り出し発電します。
 リチウムイオン2次電池方式を上回る発電能力を実現可能とし、
 ノートパソコンを8~16時間連続駆動できるそうです。
 驚くべきことは、大型の改質器を必要としない小型燃料電池と
 して、DMFCが研究されている中で、カシオは、改質器を、
 500円硬貨大に小型化したことです。それは、近年始まった、
 産学共同研究の成果によるものでもあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »