« 水素エネルギーの生産 | Main | DMFC »

2004.07.08

PEFC

 File No.18
 日  付:2004年6月23日日本経済新聞社
 用  途:深海探査機「うらしま」
 種  類:閉鎖式固体高分子電解質型燃料電池(PEFC)
 燃  料:水素
 製  造:海洋研究開発機構 三菱重工業株式会社
 開発内容:世界初の燃料電池を動力源とする深海探査機が、
        220㌔㍍の連続自動潜航に成功しました。
 実用化年:2005年度中に300㌔㍍の潜航を目指しています。
 <ニュースを読む>
 海中で用いるため、機体の外部から何も取り込まず、外部へ
何も放出しない閉鎖式燃料電池を世界に先駆けて開発して
います。水素は、水素吸蔵合金耐圧容器から、酸素は、高圧
ガスタンクからそれぞれ供給する仕組みです。燃料電池は
チタン合金製耐圧容器に収納しています。生成した水も、
耐圧容器の中に貯める仕組みです。なお、深海探査機の
連続潜航記録は、英国サザンプトン海洋研究所の無人
探査機AUTOSUBが記録した262㌔㍍が世界最長で今回
の220㌔㍍はこれに次ぐ記録です。ドイツ海軍は、燃料電池
搭載の潜水艦U-31を公試運転中です。航続距離は、水上
  15,000㌔㍍です。閉鎖式燃料電池は、海洋方面で幅広い
用途が見込まれています。

|

« 水素エネルギーの生産 | Main | DMFC »

3.PEFC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PEFC:

« 水素エネルギーの生産 | Main | DMFC »