« PEFC | Main | DMFC »

2004.10.01

バイオ燃料電池

File No.29
 日  付:2004年10月1日日本経済新聞社
 用  途:医療用燃料電池
 型  式:バイオ燃料電池
 燃  料:砂糖
 製  造:松下電器産業株式会社
 開発内容:砂糖で動く小型燃料電池を試作、発電実験
        に成功しました。
 <ニュースを読む>
 試作した燃料電池は、コイン状で直径5㌢厚さ2㌢。
 電極に砂糖を分解する酵素を付着しています。砂糖が、
 水と二酸化炭素に分解する過程で電子を放出。負極に
 電子が移動することで電流が流れる仕組みです。電極に
 酸化チタンの微粒子も付けてあり、光を当てると砂糖の
 分解反応が高まるようになっています。体内の糖分を
 燃料に心臓ペースメーカー向けの電池に応用できるそう
 で、今後光を当てなくても十分な出力が得られるよう
 改良するそうです。血液に含まれるブドウ糖を動力源
とするバイオ燃料電池を目標にしているのですね。

|

« PEFC | Main | DMFC »

7.バイオ燃料電池」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13720/1567500

Listed below are links to weblogs that reference バイオ燃料電池:

« PEFC | Main | DMFC »