« SOFC | Main | PEFC »

2004.12.01

水素ステーション

 File No.39
 日  付:2004年12月1日日本経済新聞社
 用  途:自動車用燃料電池
 種  類:固体高分子形燃料電池(PEFC)
 燃  料:デカリン
 製  造:新エネルギー研究所(新宿区) 東京理科大学
 開発内容:デカリンを使った水素発生技術を研究開発する
 <ニュースを読む>
 デカリンは、加熱して特殊な触媒を通すと水素とナフタレン
 が発生します。さらにナフタレンに水素を供給すれば再び、
 デカリンに戻るため、燃料電池自動車の循環型燃料として
 期待を集めています。水素ステーションでの水素の貯蔵は、
 デカリンを貯蔵媒体とすることで液体となり、扱いが容易に
 なります。また、水素を放出した後のナフタレンを回収して
 水電解水素を供給すれば再びデカリンとなり、再生可能な
 エネルギーによる水素供給システムが可能となります。

 新エネルギー研究所は、デカリンから水素を取り出す触媒
 の研究を進めています。従来は、白金などでしたが、最近は
 低価格の炭素担持ニッケル系複合触媒での実用化が見込
 まれています。同研究所は、これまでに5件の特許を大学や
 企業と共同で出願した実績もあります。早く、HPを作成してね。

|

« SOFC | Main | PEFC »

1.水素ステーション」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水素ステーション:

« SOFC | Main | PEFC »