« BMW ワールド レコード | Main | 水素エネルギーの生産 »

2005.01.30

水素ステーション

 File No.51
 日  付:2005年1月27日日本経済新聞社
 用  途:自動車用燃料電池
 種  類:固体高分子形燃料電池(PEFC)
 燃  料:水素
 製  造:川崎重工業株式会社
 開発内容:水素運搬用のコンテナを国内で初めて開発した

 <ニュースを読む>
 輸送機器  高性能液体水素コンテナ
 供   給  液体水素(-253℃)
 方   式  工場で液体水素を製造し運搬してくる方式
 貯蔵タンク  容積14.65立方メートル 
 タンク構造  二槽構造、断熱材に積層真空断熱材    
 規   格   ISO規格 20フィートコンテナ 
 輸送距離  約600キロメートルの公道試験に成功
 
 水素は、液化して常温常圧の水素ガスの800分の1の容積に
 することで、高圧水素と比較して、大量の輸送量、貯蔵量を確保
 できます。液体水素コンテナの製造は、航空宇宙技術を応用し、
 運搬中の温度上昇による一日の蒸発量を0.7%以下にしました。
 将来は、鉄道や船舶による大量輸送を視野にいれているそうです。
 KHIは、燃料電池でプロペラを回すことにこだわって。

|

« BMW ワールド レコード | Main | 水素エネルギーの生産 »

1.水素ステーション」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水素ステーション:

« BMW ワールド レコード | Main | 水素エネルギーの生産 »