« 水素ステーション | Main | PEFC »

2005.01.31

水素エネルギーの生産

 File No.52
 日  付:2005年1月28日日本経済新聞社
 用  途:自動車用、家庭用燃料電池
 種  類:各種燃料電池
 燃  料:牛のふん
 製  造:北海道大学 北海道開発土木研究所
 開発内容:基礎化学原料のベンゼンや燃料電池用の水素を
      低コストで製造できる技術を開発した。
 継  続:No.17(2004年6月11日)の続報
 <ニュースを読む>
 北海道別海町別海資源循環試験施設(バイオガスプラント)で、
 牛のふんを発酵して得られたメタンガスを、ゼオライト触媒と
 反応させることによって、ベンゼンと水素が製造できたという
 ことです。北海道大学市川研究室で開発された、メタン直接
 改質法によるクリーン水素等の製造技術は、通常の天然ガス
 からの水蒸気改質法に比べ10分の1以下の投入エネルギーで
 水素を製造でき、二酸化炭素の排出もゼロだそうです。今回
 使った原料?は、30トンということで、大型プラントでの実証試験
 も成功し、実用化へ向け安定した稼動の研究を続けています。
 メタン直接改質法で製造した水素を使って、50~100㌔㍗の
 燃料電池による分散型発電の検討も進んでいるそうです。 

|

« 水素ステーション | Main | PEFC »

1.水素ステーション」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水素エネルギーの生産:

« 水素ステーション | Main | PEFC »