« PEFC | Main | バイオ燃料電池 »

2005.12.04

DMFC

 File No.69
 日  付:2005年12月2日 日本経済新聞社
 用  途:携帯用燃料電池
 種  類:ダイレクトメタノール燃料電池(DMFC)
 燃  料:メタノール
 製  造:日本電気株式会社 
 開発内容:カーボンナノーホーンを従来に比べ100倍
      作製できる装置を開発した
 実用化年:研究開発用として無料提供を開始する
 <ニュースを読む>
 NECは、ナノテクノロジーを使ったカーボンナノチューブ
 の一種であるカーボンナノホーン(角)を高純度に量産する技術
 を開発し、市場調査を目的としたサンプル提供を開始します。
 カーボンナノホーンは、直径2~5ナノメートル長さ40~50ナノ
 メートル(ナノは十億分の1)。燃料電池の電極に利用すると
 白金粒子を均質に担持できるため、発電効率が2割向上する
 特質を持ちます。また、カーボンナノホーンは、DOE基準を
 上回る大量のメタンガスを吸蔵することができます。NECは、
 連続10時間稼動するノートパソコン用燃料電池を試作する
 など実用化に向けた研究に取り組んでいます。このたび開発
 したカーボンナノホーン量産技術を活用して、新しい市場を
 創出する必要があると判断し、サンプル提供を開始しました。

 水素貯蔵用炭素材料として使うには、直径1.5ナノメートル以下
 だそうです。先日、カーボンナノホーンを使った抗癌剤内包に
 成功のニュースがございました。用途について、みなさまの
 アイデアをお待ちしていますというところでしょうか。

|

« PEFC | Main | バイオ燃料電池 »

2.DMFC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DMFC:

« PEFC | Main | バイオ燃料電池 »