« DMFC | Main | 50万キロワット級水素発電所の建設計画 »

2006.01.26

MCFC

 Fuel Cell Today 2006年1月24日の記事より

丸紅株式会社は、フューエルセル・エナジー社の開発した、出力250キロワットの溶融炭酸塩型燃料電池DFC300を4台、シャープ株式会社亀山工場(三重県)に設置します。合計発電量は日本最大級となる1,000キロワットとなります。
 液晶パネルから液晶テレビまでを一貫生産する亀山工場は、自家発電の廃熱を冷暖房や給湯などに利用するコ・ジェネレーションシステムにより二酸化炭素の排出を抑制します。
 
プラントの仕様は、日本燃料電池株式会社による。  
  型 式  DFC300
  燃 料  LNG
  定格電力 250kw
  定格電圧 380V/480V
  周波数 50Hz/60Hz
  発電効率(定格出力時) 47%
  排ガス温度 370℃~430℃
Img_eco_fuelcell_02_2
 出典:シャープ 亀山工場 環境とともに  
 シャープは、スーパーグリーンファクトリーとしたそうです。
 水素エネルギー社会にふさわしい名前ですね。
             

Rev.1 2007年11月26日型式を訂正

|

« DMFC | Main | 50万キロワット級水素発電所の建設計画 »

6.MCFC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MCFC:

« DMFC | Main | 50万キロワット級水素発電所の建設計画 »