« 水素エネルギーの生産 | Main | DMFC »

2006.01.01

光触媒

明けまして、おめでとうございます。

昨年は、家庭へ燃料電池システムの導入が始まる記念
すべき年でした。今年は、どのような展開になるのか
楽しみです。

日経元旦号(テクノロジー2006)に、酸化チタン光触媒
の記事が載っています。この技術は、世界で注目され
ているホンダ・フジシマ効果のことだそうです。植物
の光合成と同様に、電気を使わず光エネルギーで水素
を生成するという未来技術なのです。発見から、25年
たって環境浄化材として実用化されたところです。

燃料電池は、1839年に英国のグローブ卿が発電実験に
成功してから、実用化までになんと166年要したのを
考えると研究開発は25年の長期の見通しが必要ですね。

日本に5ヵ年計画はあるけれど、長期ビジョンがない。
夢のない国に、未来という希望を。元旦

|

« 水素エネルギーの生産 | Main | DMFC »

8.創造的水素燃料電池」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13720/7944762

Listed below are links to weblogs that reference 光触媒:

« 水素エネルギーの生産 | Main | DMFC »