« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

2006.03.02

水素自動車

 File No.75
 日  付:2006年2月16日 日本経済新聞社
 用  途:水素自動車
 種  類:RX-8ハイドロジェンRE
 燃  料:水素
 製  造:マツダ株式会社    
 開発内容:水素自動車をリース販売すると発表しました。
 実用化年:2006年3月下旬出光興産と岩谷産業に納車予定です。
 <ニュースを読む>
 走る歓び。マツダRX-8ハイドロジェンREは、ロータリーエンジンに、水素を直接吹き込んで走行します。運転席でのスイッチの切り替えにより、水素でもガソリンでも走行できるデュアル フューエルシステムを採用しており、水素の供給インフラが整っていない場所でも走り続けることができます。水素走行時の二酸化炭素排出量はゼロと、優れた環境性能を持ちながら、水素ロータリーエンジン音を楽しめる夢のクルマです。
                       
 車 名 マツダRX-8ハイドロジェンRE
 全長/全幅/全高 4,435mm/1,770mm/1,340mm
 ホイールベース 2,700mm
 車両重量 1,460kg
 乗車定員 4名
 エンジン種類 RENESIS 水素ロータリーエンジン
        (デュアルフューエルシステム)
 最高出力  水素 80kW(109PS)
       ガソリン 154kW (210PS)
 最大トルク 水素 140N・m (14.3kg・m)
       ガソリン 222N・m (22.6kg・m)
 燃料種類  水素/ガソリン切替式
 航続距離  水素 100km+ガソリン 549km(10.15モード) 
m0215

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PEFC

 File No.74
 日  付:2006年2月14日 日本経済新聞社
 用  途:家庭用燃料電池
 種  類:固体高分子形燃料電池(PEFC)
 燃  料:灯油
 製  造:新日本石油株式会社、荏原バラード株式会社
       コスモ石油株式会社、東芝燃料電池システム株式会社
       出光興産株式会社、株式会社コロナ    
 開発内容:灯油を燃料とする方式の家庭用燃料電池を開発
 実用化年:新日本石油は、2006年3月からリース販売
       コスモ石油は、2007年夏に発売
       出光興産は、実証試験中
 関連項目:File No.58,File No.59
 <ニュースを読む>
 家庭用燃料電池が、普及期を迎えます。石油会社や都市ガス会社は、電力会社のオール電化住宅に対抗する商品と位置づけ、LPG方式及び都市ガス方式を、昨年から販売を開始しています。灯油方式は、LPGより運びやすく、価格が安いため需要が期待されています。

 新日本石油は、荏原バラードと共同開発した、世界初の灯油仕様、家庭用燃料電池システム「ENEOS ECOBOYエネオス エコボーイ」を2006年3月20日から商品化すると、昨年11月に発表しました。

 型 式  ENEOS ECOBOY
 燃 料  灯油
 定格発電出力 950W
 発電効率   35%
 熱回収効率  46%
 総合効率   81%
 貯湯槽容量  200L

20051130_01_pi_001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »