« April 2006 | Main | July 2006 »

May 2006

2006.05.08

トヨタ家庭向け燃料電池の実験に参加

 File No.78
 日  付:2006年5月8日 04/26 07:29 NHKニュース
 用  途:1キロワット級家庭用燃料電池
 型  式:固体高分子形燃料電池(PEFC)
 燃  料:都市ガス、LPガス、灯油
 製  造: 株式会社荏原製作所
       三洋電機株式会社
       東芝燃料電池システム株式会社 
       トヨタ自動車株式会社
       松下電器産業株式会社
 開発内容:トヨタ自動車は、ガス会社と共同で、自動車向けの  
       開発で培った高い技術力を生かして、家庭向け燃料
       電池の実用化実験に、今年度から参加することにな
       りました。
 実用化年:実験で得られたデータを元に、家庭向け燃料電池
       の商品化を急ぐ計画です。
 <ニュースを読む>
 定置用燃料電池大規模実証事業は、今年度の700台と、昨年度の480台を合わせた1,180台の燃料電池で、量産化に向けた実験を行い、来年度まで台数の増加を伴って継続実施され、本格普及へのステップとしていく計画です。 

 平成18年度「定置用燃料電池大規模実証事業」

申請者    システムメーカー名  交付数  燃料種

東京ガス㈱  ㈱荏原製作所      71台 都市ガス 

東京ガス㈱  松下電器産業㈱     62台 都市ガス
 
大阪ガス㈱  三洋電機㈱       32台 都市ガス

大阪ガス㈱  東芝燃料電池システム㈱   32台 都市ガス
 
新日本石油㈱ 三洋電機㈱      226台 LPガス

新日本石油㈱ ㈱荏原製作所     75台 灯 油 

㈱ジャパンエナジー 東芝燃料電池システム㈱ 33台 LPガス
 
出光興産㈱  東芝燃料電池システム㈱     30台 LPガス

九州石油㈱  東芝燃料電池システム㈱     10台 LPガス

太陽石油㈱  東芝燃料電池システム㈱     11台 LPガス

東邦ガス㈱  トヨタ自動車㈱   22台 都市ガス

東邦ガス㈱  ㈱荏原製作所    7台 都市ガス

東邦ガス㈱  松下電器産業㈱   7台 都市ガス

西部ガス㈱  ㈱荏原製作所    5台 都市ガス

西部ガス㈱  松下電器産業㈱   5台 都市ガス

岩谷産業㈱  東芝燃料電池システム㈱     27台 LPガス

コスモ石油㈱ 東芝燃料電池システム㈱     15台 LPガス

昭和シェル石油㈱ 東芝燃料電池システム㈱  10台 LPガス

北海道ガス㈱ ㈱荏原製作所   10台 都市ガス

日本瓦斯㈱  東芝燃料電池システム㈱     3台 都市ガス

日本瓦斯㈱  東芝燃料電池システム㈱     7台 LPガス

                        合計 700台


 平成17年度第2期運転評価データ ベスト3(305台中)

 項目 機器発電効率 熱回収効率 機器総合効率
 ----------------------------------------------
  1.    35.7%   49.2%    84.9%
  2.    35.4%   49.1%    84.5%
  3.    35.4%   47.0%    82.4%  
----------------------------------------------
  E.   発電効率 熱回収効率   総合効率
       31%以上   40%以上    71%以上      
(荏原バラード株式会社のカタログの値)
 ---------------------------------------------- 

平成17年度第2期運転評価データのバラツキは、機器の性能、使用頻度(ON,OFF回数)、運転時間、設置場所(公共施設か一般家庭か)などの要因が考えられます。機器総合効率の平均値は、70.7%と高い結果が得られたことから、家庭用の発電、給湯装置として使えそうです。実際に、燃料電池を導入されたお客様の声をお聞き下さい。「ハッピーマガジン」★http://happyfc.nef.or.jp/

 今年度からは、トヨタが参加する事、及び、荏原製作所と新日本石油が共同で、灯油仕様の燃料電池の運転を始める事もあり、耐久性などの品質管理、コストダウンなどの生産管理を含め、量産化に向けた技術の開発が期待できるとしており、今後の普及を加速させる動きとして注目されます。

【トップページ】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | July 2006 »