« NGK日本特殊陶業 角砂糖大の燃料電池 | Main | 定置用燃料電池大規模実証事業 »

2007.04.07

第2世代LPガス型業務用燃料電池

File No.90
 日  付:2007年4月4日日本経済新聞社
 用  途:業務用燃料電池
 種  類:固体高分子形燃料電池(PEFC)
 燃  料:LPガス
 製  造:出光興産株式会社 石川島播磨重工業株式会社
 開発内容:LPガス型5kW級業務用燃料電池システムの実証試験で総合効率80%を達成
 関連項目:File No.58

<ニュースを読む>
出光興産は、IHIと共同開発した5kW級のLPガス型業務用燃料電池システムを千葉県市原市にある療護施設に設置、2007年2月からフィールド実証試験を開始しました。
設置後、約1ヶ月間連続運転を行っており、最大時で発電効率34.3%、総合効率80.0%(ともにLHV評価)を達成しています。実証試験は2008年2月まで実施する予定で、システムの性能評価はもとより、業務用施設での運転ノウハウを蓄積することによって、業務用分野における燃料電池システムの商業化へとつなげていきます。
出光興産は、2002年5月からIHIと灯油、LPガスそれぞれで業務用燃料電池システムの共同開発を進めており、今回のモデルは2006年8月に開発した第2世代になります。
業務用燃料電池システムは、「電気」と「熱」を利用する施設が設置の対象となり、飲食店、小型店舗、福祉・教育施設などでの使用が考えられています。

○ 仕様
仕様定格出力 5kW級
使用燃料    LPガス
発電効率    35%
総合効率    81%
起動時間    36分
容積       1,289リットル
幅×奥行×高さ:1,290×740×1,350(mm)
0157230_02_2

(出典:出光興産ニュースリリース2007年4月4日

|

« NGK日本特殊陶業 角砂糖大の燃料電池 | Main | 定置用燃料電池大規模実証事業 »

3.PEFC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第2世代LPガス型業務用燃料電池:

« NGK日本特殊陶業 角砂糖大の燃料電池 | Main | 定置用燃料電池大規模実証事業 »