« ソニー ぶどう糖で発電するバイオ電池を開発 | Main | イタリアに燃料電池バスを輸出する中国 »

2007.09.02

UAV、未来派飛行モデル「HyFish」

Hyfish_380_3


 「HyFish」は、SmartFishの後継機としてドイツ航空宇宙センター(DLR)を中心に開発されました。燃料電池システムを搭載し、高圧水素200リットルから、15分間の理論的な飛行を可能にします。初飛行は、2007年4月です。

スペック
HyFish : UAV
全長: 1.20 m
全幅: 1.00 m
重量: 6 kg
動力: Horizon Fuel Cell製 固体高分子燃料電池(PEFC)1kW
     Electric Jets or Electric Ducted Fan × 1
燃料: 高圧水素 タンク容量200リットル
最大速度: マッハ0.2
航続時間: 15分


|

« ソニー ぶどう糖で発電するバイオ電池を開発 | Main | イタリアに燃料電池バスを輸出する中国 »

8.創造的水素燃料電池」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference UAV、未来派飛行モデル「HyFish」:

« ソニー ぶどう糖で発電するバイオ電池を開発 | Main | イタリアに燃料電池バスを輸出する中国 »