« 東京モーターショー09 | Main

2010.03.04

ヨーロッパの新しい水素プロジェクト 2006年版

Brussels, 11 May 2006

Commission presents the outstanding results of the CUTE project and announces new action for Clean Public Transport http://europa.eu/

 概要

 欧州委員会は、CUTEプロジェクトの顕著な結果を呈示するとともに、新しい水素輸送イニシアチブに着手したと発表しました。

 CUTEプロジェクトは、2003年中頃から、27台の燃料電池バスを、アムステルダム、バルセロナ、ハンブルク、ロンドン、ルクセンブルク、マドリッド、ポルドー、ストックホルムおよび、シュツットガルトの9つのヨーロッパの都市で、公共交通機関として運行し、400万人以上を運びました。

 新しい「Hydrogen for Transport」イニシアチブは、3年間で約200台の水素を燃料とする「乗り物」を運行し、水素供給のインフラストラクチュアを整備します。「Hydrogen for Transport」は、次のプロジェクトを含んでいます。

 Roads2HyCOM ☆http://www.roads2hy.com/
1.Hylights  ☆http://www.hylights.org
2.PREMIA  ☆http://www.premia-eu.org/
3.CUTE→HyFLEET-CUTE
 ☆http://www.global-hydrogen-bus-platform.com/
4.ZERO-Regio  ☆http://www.zeroregio.com/
5.HyCHAIN-MINITRANS Project ☆http://www.hychain.org/

 この中の「HyFLEET-CUTE」は、次のよう計画です。

 34台の燃料電池バスを、アムステルダム、北京(中国)、バルセロナ、ロンドン、ルクセンブルク、マドリッド、パース(オーストラリア)および、レイキャビック(アイスランド)で運行します。一方、液体水素を水素エンジンに供給する14台の水素バスが、ベルリンを走ります。

Hylights
Midi_buslg
 「HyCHAIN-MINITRANS Project」 の、燃料電池マイクロバスです。
 Source:http://www.greencarcongress.com/

もっと詳しく知りたい方は、ここを掘り起こしてくだされ。
European Commission > Research > Energy > Sustainnable Energy Systems > Research Topics > Fuel Cells > R&D topics > FP6 > European Hydrogen and Fuel Cell projects

ECFuel Cell Projects under the 6th Framework Programme (FP6)

|

« 東京モーターショー09 | Main

8.創造的水素燃料電池」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13720/47720347

Listed below are links to weblogs that reference ヨーロッパの新しい水素プロジェクト 2006年版:

« 東京モーターショー09 | Main